So-net無料ブログ作成

國之楯 [テレビ]



2011年7月31日


闇の中に横たわる兵士。
顔には寄せ書きのある日章旗が被せられている。
軍から受け取りを拒否された戦争画。

裏書きのタイトルは、何度も書き直されている。
「軍神」
「大君の御楯」
「国の盾」

改作 加筆 (二回目)
昭和十九年二月完成画畢
小早川秋声作
「廿二日」が後から加えられている。
この絵は作者によって、二度にわたって上描きされているのだ。
タイトルの変更と一致する。

一旦描かれた、舞い散る灰色の桜の花弁を黒く塗りつぶす闇。
闇に溶けこむ軍刀。
顔に被せられた日の丸も下絵からは大きく描き直されている。


    時折り私に戦争の色彩は----という
    質問を受ける
    戦争に対して
    特種の色彩がある訳もなかろうが
    私の直感から云えば
    灰黒色とセピア色が戦争の中から
    滲んで来るような気がする
    勿論之は私だけの感じだが----然し
    白や桃色や紫には決して映らない


戦後、残った桜の花もすべて黒く塗りつぶされる。

NHK 極上美の競演

------------------------------------------------------------------
  8月7日(日)午前11時00分~午後0時00分
  NHK BSプレミアム (再放送)
  「闇に横たわる兵士は語る 小早川秋聲 "國之楯"」
------------------------------------------------------------------


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

画家たちの「戦争」 (とんぼの本)

画家たちの「戦争」 (とんぼの本)

  • 作者: 神坂 次郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0