So-net無料ブログ作成

クーリバの木の下で [テレビ]


ワールドカップの中継に中休みが入ったので、やっと佐々木昭一郎さんのドラマを見ることができました。
昨夜は『クーリバの木の下で』。

 →日本映画専門チャンネル:クーリバの木の下で

恋人「ヒロシ」を追ってオーストラリアを旅するアキコ。
佐々木ドラマでおなじみの中尾幸世さんが大人になった姿かと思っていたら、少しして舞踊家の木佐貫邦子さんだということに気がつきました。
中尾さんととてもよく似た雰囲気になっています。
佐々木演出なんでしょうね。

 →木佐貫邦子 オフィシャルウェブサイト

「クーリバ」というのは"coolabah"、つまり「ユーカリ」の木です。
"Waltzing Matilda"の歌詞に出てきます。
このドラマ、実は全編がこの"Waltzing Matilda"という曲のことを描いているのです。

きれいなメロディは知っていましたが、なんとなくマチルダという女性が踊っているのかと思っていました。
全然違うんですね。

オーストラリアでは、手回り品をまとめた包み(swag)が"Matilda"なんです。
"waltz Matilda"は荷物一つで渡り歩くことを意味します。
アメリカのホーボーよりも、ほんの少し前の時代。

オーストラリア連邦の国歌になりそこなった曲だそうです。
羊毛刈りのバリカン一つ持って放浪するスワッグマンを歌う曲が国歌だったらおもしろかったのになあ。

 →オーストラリアの歌 midiと楽譜があります。

 →Jolly Swagman

 →Who'll come a 'Waltzing Matilda' with me?

BlogPet
幻泉館 リンク用バナー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0