So-net無料ブログ作成

知識 [日常雑記]

たとえば自民党公明党の内閣で改憲を行い、民主党内閣で「国際貢献のために」本格的参戦。
こんなことが急に現実化したのだ。
そういうことをして誰が喜ぶのだろう。
小泉内閣はずいぶんひどいと思うが、前原内閣などが実現したら、何が起こるのかわからない。

民主党国会議員の喜納昌吉さん、あなたはすべての武器を花に変えるのではなかったのか。

本来「番犬」という罵倒語は、いささか頭のナニが弱いネット右翼のぼくちんたちになんぞに用いるものではない。
マスメディアで発言して影響力を持つ連中だ。
たとえば大学の教師ども。
ヒマにまかせて本を読み、様々な論理を用いては問題の所在を覆い隠してくれる。
曲学阿世の輩とはこういう連中のことを言うのだろう。

小泉自民党や前原民主党を新しい変化だと持ち上げる。
ずいぶんお気楽なものだ。

 ♪ 理屈ばかりをブラ下げて
 ♪ 首が飛んでも血も出まい

BlogPet
幻泉館 リンク用バナー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0