So-net無料ブログ作成

中島みゆきを求めて [書籍と雑誌]

このタイトルは尾崎翠全集を出していた創樹社から80年代に出版された、天澤退二郎さんの書名です。
90年代に河出文庫に入ったのですが、今はどちらも入手できないようです。
当時は本屋さんに行くと何種類も「中島みゆき」を冠した本があったのですが、読んでおもしろいなと思ったのは、この本ぐらいのものでした。
かつての論客天澤退二郎が、中島みゆきの曲をダビングしたテープ繰り返して聴いている様がなんだか微笑ましかったのです。

楽天広場のキーワードサーチ機能、いつのまにか「このブログ」で検索できるようになっている。
これは嬉しい♪

早速「中島みゆき」を「このブログ」で検索してみました。

>「中島みゆき url:http://plaza.rakuten.co.jp/gensenkan/」の検索結果 0件
>キーワードに該当する記事が見つかりませんでした。

あら、ダメだ、こりゃ。
それでは「高田渡」を「このブログ」で検索してみましょう。
おお、これは5件です。
2005年04月16日「渡さん、さようなら」以降がヒットしてます。
命日からとは憎らしい演出。
そうじゃない。

さらにさらに、「CHRONICLES」を「このブログ」で検索してみます。
2005年03月17日「CHRONICLES #100 シナトラの歌声」以降です。

どうやらこの辺りが検索のボーダーラインのようです。
残念。
まだ使えません。

幻泉館 リンク用バナー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0