So-net無料ブログ作成

長谷川町子の漫畫大會 [マンガ]



2016年8月14日


NHKスペシャルで満蒙開拓団の集団自決をやっていた。
ああ、国策な。
ひどいもんだ。

NHK: NHKスペシャル「村人は満州へ送られた~“国策”71年目の真実~」

小学生の頃、今は亡き親父様が一巻本の「のらくろ」全集のようなものを買ってきた。
広辞苑より大部。

隅から隅まで何度も繰り返して読んだのだが、満蒙開拓の話になってから、さすがに小学生でもこれは変だよなあと思った。
満蒙は未開の大地だったのか?

『長谷川町子の漫畫大會』という本が出ているのを知って、あわてて注文した。
『サザエさん』以前の、戦中の町子先生の仕事。
ざっと見渡したところでは、「のらくろ」のようなきな臭さはない。

室生犀星や村岡花子の読み物に描いた挿絵には驚いた。
そうか、そういう仕事をしていたのか。

幻泉館日録:のらくろ





―――――――――――――――――――――
ずっと前から好きでし太郎。@foxnumber6 8/14 21:52
満蒙開拓に村人を送り出す決断をした村長が開拓団が終戦の報を受けて集団自決した事実を知り自責の念から自殺した一方で、満蒙移民政策を推し進めた農水省の官僚たちが戦後30年に移民政策の総括を行った際に「悪くなかったと思うけどねえ」みたいなこと言ってる対比、これです。

赤旗政治記者@akahataseiji 8/14 20:03
《稲田防衛相に領収書偽造が発覚、520万円分》ライブドアニュース http://news.livedoor.com/lite/article_detail/11887963/
〈自民パー券代"金額は自分たちが記入"『白紙』で領収認める」と題してスクープ。「ともみ組」領収書に金額、宛名、年月日が同じ筆跡の領収書が大量に存在することが発覚した〉

早川タダノリ@hayakawa2600 8/14 18:33
本日の日本農業新聞書評、海野洋『食糧も大丈夫也』(農林統計出版)。あいかわらずしぶい本を出す版元。「大東亜戦争」開戦時に「食糧も大丈夫也」と希望的観測を繰り返した農林官僚を追う。文中に出てくる井野硯哉はベルクの店長さんのおじいさん。 pic.twitter.com/QEx1AMTPIX

田中龍作@tanakaryusaku 8/14 17:51
新記事『 経産省前・脱原発テント 強制撤去Xデーの予行演習か 』… http://tanakaryusaku.jp/2016/08/00014255

筑摩書房@chikumashobo 8/14 12:29
「中島岳志、加藤典洋、井上達夫。現在望みうる最高の論客三氏を相手に」「憲法9条のその先へ進む具体的なプランを論じ合う」と橋爪大三郎氏。「毎日新聞」本日掲載の、大澤真幸さん編著『憲法9条とわれらが日本』(筑摩書房)書評より。ご一読を! http://mainichi.jp/articles/20160814/ddm/015/070/017000c

金子勝@masaru_kaneko 8/14 9:24
公明党の北側副代表が、緊急事態と選挙が重なった時に、衆議院議員の任期延長が改憲の優先課題だと主張。そのために参議院があるのでは?災害対策法の改正で十分な話では?原発の大きなリスクを無視するのに、改憲のために無理筋のリスクを言い出す愚。goo.gl/7jaHWi

ソウル・フラワー・ユニオン@soulflowerunion 8/14 1:29
高江のことをスルーし続けて、コレが速報かよ、おい。 https://twitter.com/nhk_news/status/764496995897618433
―――――――――――――――――――――


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

タグ:長谷川町子
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0