So-net無料ブログ作成

虹の民におくる歌 [書籍と雑誌]






だいたいどこにあるかわかっているはずの本が、なかなか見つからないことがよくある。
まあ、探すのをやめた時に見つかることもよくある話で。
突然、ピート・シーガーさんの『虹の民におくる歌』が出てきた。
やれ懐かしや。

幻泉館日録:ピート・シーガー「わたしが一番きれいだったとき」

幻泉館日録:花はどこへいった Where have all the flowers gone?

そうか、楽天ブログの画像は消されちまったんだな。
また撮っておくか。

で、ギター片手にパラパラと読み進む。
本当はギター両手に、だな。

ああ、そうか、「ハンマーを持ったら」は、三種類の楽譜が載っていたんだ。
扉の絵のように使われている"THE HAMMER SONG"。
PP&Mのコーラス譜。
それから、ピートさんがずっと歌っていた「ソングリーダー・ヴァージョン」。
独りでは歌えませんな。

あ、原著のペーパーバック出てる!
日本語版はずいぶん削ってあるんだよな。
買わないと。

Where Have All the Flowers Gone: A Singalong Memoir

------------------------------------------------------------------------------
First published in 1993, this is the essential book by and about Pete Seeger. From the 1940s when he began playing with Woodie Guthrie and Lead Belly, through fifty years of activism, Seeger has held the belief that everyone should be able to participate in making music. This autobiographical songbook includes lyrics, music and chords to songs, plus personal observations, anecdotes, and photographs and drawings.
------------------------------------------------------------------------------


 


------------------------------------------------------------------------------
@syukan_kinyobi 週刊金曜日 12/5 18:52
「再稼働阻止全国ネットワーク」結成――全ての原発を廃炉に  bit.ly/TBIAEx  (ねこ)

@tokaiama 私のニセモノに注意 12/5 18:47
原子力寄生庁 田中俊一は大飯原発を止めない原子力産業の意向を受けた飼犬ポチ
jp.reuters.com/article/topNew…

@hosakanobuto 保坂展人 12/5 18:40
菅原文太さんから「いのちの党 船出シンポジウム」の案内が届きました。予定が重なっていたために短時間参加して中座しましたが、会場は満席。多くの報道関係者の顔もあり、明日どのように伝えられるのか楽しみ。会場には宮脇昭さん、黒田征太郎さんの顔もあり、大田昌秀さんも出席予定のようです。

@gensenkan99 幻泉館主人 12/5 18:22
朝日新聞夕刊のニッポン人・脈・記。「原発は犠牲のシステム(高橋哲也)」「福島が沖縄を思い起こさせた(石田雄)」良い記事なのだが、朝日に掲載されると、アリバイ作りのようで素直に読めなくなった。 asahi.com/jinmyakuki/
#原発 #沖縄 #犠牲 #朝日新聞

@Banbi_keitin banbi/けーちん 12/5 16:34
保存版「全国に降り注いだセシウム」(2011年10月3日 中日新聞 東京新聞) goo.gl/TDorU

@tokunagamichio 徳永みちお 12/5 16:28
昨年9/11のNHK日曜討論で石原伸晃は「4~5万の線量計は数値がまちまち。市民に放射能線量を計らせないようにしないといけない」と、お母さん達が子供を守りたいと、家計をやり繰りして買った線量計を、そしてお母さんたちの思いを、馬鹿にする発言をしていた。

@MKP_045 まきっぺ 12/5 14:25
やっぱりね...というか、いい加減にしろよ。絶対入れない!→ 東京新聞:維新「自民と連立も」 石原代表 憲法改正が前提:政治(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/politi…

@belcantohana hana(脱原発・反自民・反維新の会) 12/5 17:34
さっきから橋下市長殿が連ツィ炸裂中。 まだ市職員は働いてる人も沢山いるでしょう。市長って楽そうな仕事だこと。 

@gensenkan99 幻泉館主人 12/5 17:27
保健衛生分野の話かと思った。放射性物質がまき散らされたんだから、もっとダメだろうと。 > 日本の清潔度、17位に下がる=最悪は北朝鮮-世界汚職番付 jiji.com/jc/zc?k=201212…

@kou_1970 鈴木 耕 12/5 17:09
選挙が始まった。国防軍とか改憲などと大声で喚く元気な連中が目立つ。だが、平和憲法を簡単に捨て去っていいのか。そこで、各党の憲法意識をまとめてみた。読んでみてください。→お散歩日記‐マガジン9 #maga9 magazine9.jp/osanpo/121205/

@magazine9 マガジン9 12/5 16:52
選挙前に多くの人にこのことをわかっていただきたく、急ぎ出しました。@levinassienこれは必読 @KazuhiroSoda: 中島岳志さんと2012年を振り返って対談しました→「自民党も維新の会も「保守」ではない 」マガジン9。bit.ly/R6C8K9 "

@iwakamiyasumi 岩上安身 12/5 2:54
小泉氏と竹中氏は盟友。竹中氏は橋下氏のブレーン。橋下氏と石原氏が手を組み、その石原氏は後継者として猪瀬氏を指名。で、その猪瀬氏を小泉氏が激励の訪問をし……【都知事選1】猪瀬直樹候補の選挙事務所を、小泉純一郎前内閣総理大臣が訪問→bit.ly/SJUNYQ

@gensenkan99 幻泉館主人 12/5 14:27
安倍ちゃん、滑舌が悪くて、トレモロする iiyu.asablo.jp/blog/2012/12/0…
#安倍 #自民党 #右翼 #極右 #維新 #石原 #橋下 #改憲 #徴兵制 #核兵器 #売国 #うんこたれ

@gensenkan99 幻泉館主人 12/5 3:24
[イルコモンズのふた。] ▼衆院選公示 illcomm.exblog.jp/17358997/
テレビを信じてはいけません。 yfrog.com/o0irdvxj

@shimazu_norie 島津紀絵 12/4 21:46
橋下氏、ツイッター禁止「バカみたいなルール」 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) yomiuri.co.jp/election/shugi…←小沢さんがこれをやったら確実に逮捕されるでしょう。

@gensenkan99 幻泉館主人 12/5 3:18
[ネットゲリラ] 日本人総貧乏人化計画=日本維新 blog.shadowcity.jp/my/2012/12/pos…
#維新 #橋下 #石原 #右翼 #売国 #タレント #竹中平蔵 #新自由主義 #ネオリベ

@marihoshikawa 星川まり 12/5 2:30
ブログを更新しました。 『都知事選:猪瀬直樹、白昼堂々の選挙違反?』 amba.to/VxoWLR

@higukaatan 次女。 12/5 1:05
本日早朝より→NHKみんなのうた・ソウル・フラワー・ユニオン「青天井のクラウン」再放送☆12月5日~1月30日 毎週(水)午前4:05~4:10 毎週(金)午前10:55~11:00 必聴!名曲です。

@gensenkan99 幻泉館主人 12/5 0:26
衆院選:「原発」最大の争点 4党首、福島で第一声 mainichi.jp/select/news/20… #総選挙 #原発 #争点 #福島
------------------------------------------------------------------------------


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

Where Have All the Flowers Gone: A Singalong Memoir

Where Have All the Flowers Gone: A Singalong Memoir

  • 作者: Pete Seeger
  • 出版社/メーカー: W W Norton & Co Inc
  • 発売日: 2009/11/23
  • メディア: ペーパーバック



Where Have All The Flowers Gone: The Songs of Pete Seeger

Where Have All The Flowers Gone: The Songs of Pete Seeger

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Appleseed Records
  • 発売日: 1998/03/17
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0