So-net無料ブログ作成

福島原発の闇 [書籍と雑誌]



福島原発の闇 原発下請け労働者の現実


朝日新聞の夕刊に記事が掲載されていました。
1979年の「アサヒグラフ」に掲載された記事が単行本化されるそうです。
『原発ジプシー』の堀江邦夫さんと、水木しげるさん。
もう32年も前の記事が本になるとは、感無量であります。

asahi.com見たけど、同じ記事が見当たらないなあ。

福島原発の闇 原発下請け労働者の現実


----------------------------------------------------------------------------
gensenkan99 幻泉館主人 15:38
佐賀知事と会った九電幹部3人、県議会が参考人招致へ t.asahi.com/3lbw

gensenkan99 幻泉館主人 15:18
朝の9:32にGoogleで「A級戦犯」を検索して、他人のブログに戦犯なんていないよとコメントを残して回るとは。暇だね。「k6.fujitsu.co.jp」は、富士通の人? #戦犯 gensenkan.net/~wordpress/?p=…

narumita 堀 成美 13:41
泊3号だけ特別扱いで再稼働?「委員会だけで決めるのはおかしい」と、本日、北海道議会開催。「原子力安全委員会の二重チェックは、審議時間たったの15分で保安院の説明をきくだけ」ってびっくりです。議員や市長・町長
連絡先リスト→ e-shift.org/?p=1124

kikko_no_blog きっこ 13:39
政府と電力会社が言い続けてきた「原発は安全」「原発は絶対に事故など起こさない」という言葉が本当なら「事故が起こった場合の対策」など必要なかった。しかし今回の事故で、これら言葉が嘘だったと分かったのだから「事故が起こった場合の対策」が確立するまで全ての原発を停止させるのは自明の理。
via?ついっぷる/twipple

gensenkan99 幻泉館主人 5:36
別に大人が泣いたってかまわないのだけれど、国会の答弁中はどうなの。精神的に不安定なのは、閣僚としてアウトだね。経済産業省の操り人形としても失格なんだろう。君のことは涙くんと呼ぼう。涙くんさよなら。youtu.be/TWG3uJWRyrw
via?Janetter2

gensenkan99 幻泉館主人 5:20
ピンハネ率93%・核燃料プールに潜る外国人労働者-重層的下請構造で使い捨てられる福島原発労働者 #blogos @ld_blogos news.livedoor.com/article/detail…

kikko_no_blog きっこ 5:18
じゃあ、もう1曲!「天才バカボン」の替え歌で→ 西の~ハズレのスーパーに~東~の~野菜~~♪ これで~いい野田~♪ これで~いい野田~♪ ボンボン全国被曝しろ~♪ セシウム国家だ~バ~カボンボン~♪
----------------------------------------------------------------------------


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

福島原発の闇原発下請け労働者の現実

福島原発の闇原発下請け労働者の現実

  • 作者: 堀江 邦夫
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/08/17
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0