So-net無料ブログ作成

一台のリヤカーが立ち向かう [音楽]


STAR PINE'S CAFE


さて、サーバの不安などもあって書くのが遅れた、日曜日のライブであります。

 →幻泉館日録:島育ち

 →幻泉館日録:DEEP RIVER

上間綾乃さんの次に中川五郎さんが出てきました。
最初が昔の大ヒット曲「主婦のブルース」の新バージョン。
題して「主婦のブルース2010」。
ギターバンジョーですね。

それからボブ・ディラン御大の「ライク・ア・ローリング・ストーン(Like A Rolling Stone)」、ピート・シーガーじっちゃの「ほんものとにせもの(False From True)」です。
そしてルー・リード兄貴の「ビッグスカイ」。

弦も切れよとばかりの(実際五郎さんはよく弦切ってますね)演奏、血管打ち切れそうな絶叫で、ソウル・フラワー目当ての方々の度胆を抜いていたようです。

「一台のリヤカーが立ち向かう 」は歌ってくれないのかと思ったら、後でソウル・フラワー・モノノケ・サミットと一緒に演りました。
「インターナショナル」の後、「満月の夕」の前です。
すごいですねえ。
いやあ、良かったです。
実に良かった。


STAR PINE'S CAFE”


お、村松俊秀さんのホームページ、まだ生きてますね。
一台のリヤカーで立ち向かった人です。

 →むらまつとしひでの家の玄関


 ♪ 一台のリヤカーが立ち向かう
 ♪ アンプやスピーカー積んだリヤカーが立ち向かう
 ♪ 横須賀の町に核を持ち込むな
 ♪ 横須賀の海に戦争の船を許すな
 ♪ 一台のリヤカーと歌い続けた男


ところで青木とも子さんのインタビュー記事を見つけたので、リンクを張っておきます。
蛇足ですが。

 →moment : 青木とも子


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

あおすじ丼

こんにちきれきれ~♪

五郎さん、すごいですもんね。
春一のときも絶対切りますよね、弦。
切れたまましばらく弾いて歌ってましたよね。

青木ともこさんのふられたのは、伊藤銀次さんでしたっけ?


by あおすじ丼 (2011-02-18 15:04) 

幻泉館主人

こんばんちょうもりあがり♪

五郎さん、すごかったです。

青木さんと銀次さんは……むにゃむにゃ。


by 幻泉館主人 (2011-02-18 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0