So-net無料ブログ作成

新潮文庫の100冊 2008 [書籍と雑誌]


夏休みみたいな午後、涼を求めて本屋さんに逃げこむ。
おお、平台に並んでますねえ。
新潮文庫の100冊、集英社文庫ナツイチ、角川文庫夏の100冊。

 →新潮文庫の100冊 2008

 →集英社文庫ナツイチ2008

 →発見。角川文庫

新潮文庫の100冊

新潮文庫のおまけは、「Yonda? エコバッグ」です。
本屋さんに見本が展示してありました。
実際に買い物袋として使うには、ちょっと弱いかもなあ。

2冊はなかなか難しい。
「名作」に分類されてるようなのは、もうとっくの昔に読んだようなものが多いのです。
毎度おなじみ、川上弘美さんと……。
『西の魔女が死んだ』かな。
映画が気になるのね。
西の魔女のおばあちゃん役、サチ・パーカーさんは、私と同じ年だというので、びっくりです。

 →映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイト

 →Wikipedia: サチ・パーカー

 ニシノユキヒコの恋と冒険

 西の魔女が死んだ

集英社文庫は今年もあのミツバチのストラップですね。
姜尚中さんの自伝と、やっぱり映画が気になる『ジャージの二人』。
鮎川誠さんがジャージ着てるんですよぉ。

 →映画「ジャージの二人」公式サイト

 在日

 ジャージの二人

しかし集英社文庫、人気漫画家に描かせたというカバーはいかがなものか。
特に『伊豆の踊子』と『こころ』。
それは違うでしょう。
ちなみに夏目漱石の『こころ』は、この3種の100選すべてに入っています。

 

角川文庫は2冊でブックカバーがもらえるんですな。
目玉のおやじが欲しいわ。
2冊ねえ。
難しい。
かえって古典の方が良いかも。
角川ソフィア文庫ね。

 論語

 遠野物語―付・遠野物語拾遺


 →幻泉館日録:新潮文庫の100冊

 →幻泉館日録:新潮文庫の100冊 2007


9条を殺すな!

幻泉館 リンク用バナー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0