So-net無料ブログ作成

キャラメルママ [飲み食い]

どうも三色揃うのが好きらしい。
二とか四ではなくて、三。
落ち着くのかな。
あんまりたくさん集める気にもならない。
三つ揃ってると、なんだかめでたい感じもするし。

スーパーで森永のキャラメルを安売りしていたので、ついつい三色買ってしまった。

森永キャラメル

森永というと、反射的にヒ素ミルクと言ってしまうぐらいなので、学生時代には買わなかったな。
まあ、あの頃は自分でお菓子を買うこともなかったか。

 →Wikipedia: 森永ヒ素ミルク中毒事件

 →上野瞭:絵本『はせがわくんきらいや』のこと

 はせがわくんきらいや

この絵本は1975年に出版され、小学校の教科書に載っていたこともあったはずだが、しばらく入手できない状態が続いていた。
ふと思い出して検索したら、やっと復刊されたようだ。
集平くん、よかったね。

長谷川集平くんは私より一歳年上。
私も粉ミルクで育てられたので、もう少し早く生まれていたら、同じようにヒ素ミルクを飲んでいたかもしれない。

しかし、キャラメルってのは歯に悪いんだよなぁ。
小さな頃は、カバヤのキャラメルが好物だったそうだ。
これはほとんど記憶にない。
カバヤ文庫も知らない。
おそらく下町に暮らしていたころ、近所の駄菓子屋「やなぎや」で手軽に買うことができたからよく食べたのだろう。
紅梅キャラメルというのも知らない。

 →カバヤ歴史館

小学生の時はキャラメルといえば、森永ミルクキャラメルだった。
滋養豊富風味絶佳。
アナクロなパッケージは、復刻されたのではなかったか。

 →森永キャラメル

もちろん、グリコのおまけは好きだった。
まだ木でできていた。
味は、「1粒で2度おいしい」アーモンドグリコの方が好きだったな。
でも、ある時「ケンベン」に似ているなと思って、それからあまり食べなくなった。

 →江崎記念館

明治サイコロキャラメルは大きくて好きだった。

 →明治製菓:商品カタログ

ああ、不二家フランスキャラメル!
あのトリコロールの真ん中に描かれていたのは、シャーリー・テンプルだったそうだ。
つまり、メンタムの蓋に描かれいてるリトルナースと同一人物なんですね。

 →まぼろしチャンネル:日本のお菓子に描かれたる外国の子どもたち

なんだ、アタシなんでもよかったんじゃん。
キャラメル好きだったんじゃん。
でも、食べなくなったなぁ。

最後に夢中になったのは、ロッテのココロールでした……。
あ、ココロール復活してる!

 →LOTTE NRESLETTER: カカオ香るソフトキャンディが復活!!

  

これはキャラメルじゃなくて、ソフトキャンディなんですね。
知らなかった。
か……買うか……。

BlogPet 9条を殺すな!
幻泉館 リンク用バナー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0