So-net無料ブログ作成

カンパチ [日常雑記]

初めて耳にした時は、魚のことかと思ったのである。

 →カンパチ

思えば、あの頃はブリの照り焼きが好きだった。
家にいる時はそれほどでもなかったのだが、吉祥寺サンロードの入り口近くにあった定食屋で食べたら、とてもおいしかったのだ。

それは環状八号線という道路のことだった。

 →東京都道311号環状八号線

環状と言いながら、半世紀の間ずっと環状線ではなかった。
それがやっと繋がったのだという。
めでたいではないか。

起点は羽田空港。
高橋和巳の小説『黄昏の橋』。
「何事の起りしやは明らかならず、そのとき橋はたそがれてあればなり」
あのあたりだ。

 →佐藤ベトナム行き阻止羽田闘争

大田区から北上して用賀のインターチェンジ近辺がおなじみで、早稲田通りにどうやって出るんだというところで私の環八は終わる。
全然環状線じゃないなあ。

堀ひろ子さんというライダーがいた。
世田谷の環八沿いにお店があったはずだ。
いつか仕事を依頼しに寄ろうと思っていたのだが、なかなか行けないでいて、そのままになってしまった。

 →Wikipedia: 堀ひろ子

 →HILOCO’S ORIGINAL MOTOR SPORTS FASHION

数年して訃報を目にした。
そのお店で亡くなったのだったと思う。
享年36。
もう二十年以上前のことになってしまった。

今でもカンパチと聞くと、そんな会えなかった人のことを思い出す。

BlogPet
幻泉館 リンク用バナー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0