So-net無料ブログ作成

けんかえれじい [書籍と雑誌]

本屋さんに行ったら、鈴木隆さんの『けんかえれじい』が岩波現代文庫で出ていた。
たぶん80年代に角川文庫で買ったと思うのだが、立ち読みしているうちにこの版も買っていこうという気になり、衝動買いしてしまった。

鈴木清順監督『けんかえれじい』の原作だ。
私の場合はNHK少年ドラマでもおなじみだった。
どちらもとてもおもしろかったが、この原作本も、実におもしろい本なのである。

映画は「昭和維新の歌」と軍靴の音で、侵略戦争の時代を予感させて終わっていた。
二巻本の原作では上巻「第一部 青春編」の半ばほどのところだろうか。

愛すべき主人公南部麒六はその後都の西北に進学し、柄に合わぬ童話サークルで活躍する。
下巻は「第二部 軍隊編」で、麒六の軍隊生活が描かれる。
泥沼の中国戦線に放り込まれた麒六の喧嘩人生は、果たして……。
といったところで、詳細は述べられない。
なんといっても、中身を忘れてしまったのだよ。

『けんかえれじい』のことは何度か書いたつもりになていましたが、そういうタイトルで書いてはいないのですね。
検索したら、次のようなものに『けんかえれじい』が登場していました。

 →2003年10月25日付日録:[1977-1970 > 2003-1996]

 →2004年1月29日付日録:ぼくがぼくであること

 →2004年7月22日付日録:昭和維新の歌

時々思い出すようですね。
それだけ奥深くまで染み込んでいるんでしょうね。

けんかえれじい (上)

けんかえれじい (上)

  • 作者: 鈴木 隆
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 文庫


けんかえれじい (下)

けんかえれじい (下)

  • 作者: 鈴木 隆
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫


けんかえれじい

けんかえれじい

  • 出版社/メーカー: 日活
  • 発売日: 2002/11/22
  • メディア: DVD

鈴木清順―けんかえれじい

鈴木清順―けんかえれじい

  • 作者: 鈴木 清順
  • 出版社/メーカー: 日本図書センター
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本


BlogPet
幻泉館 リンク用バナー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0